設計

2020年度新卒入社

吉村 莉奈 YOSHIMURA RINA

家という「大きなモノ」をこの手でつくる喜び

もともと、工作や手芸といった「自分の手で何かを生み出す作業」が好きな性格で、「どうせなら大きなモノをつくりたい」との思いから建築の道へ。

建築学科での学びを活かすべく建築不動産業界で就職活動するうちに、自分の中で「より冒険できる会社がイイかも・・・?」という欲求が生まれ、大手よりもベンチャーを志望するようになりました。そして、その挑戦心を最も掻き立ててくれたのがTOKYO BIG HOUSEだったんです。

なぜ挑戦心を掻き立てられたか?振り返ると色々ありますが、TOKYO BIG HOUSEは選考中に先輩社員との交流が最も活発で、仕事の面白さや難しさ、やりがいがリアルに伝わってきた、というのが大きいです。

結果的に、いま新卒2年目でユニットリーダーを任され、自分の手で家という作品をつくりきることができているので、挑戦を奨励してくれるこの会社に飛び込んで大正解だったと思っています。